ジャーナルクラブ/Clinical Q&A

ホーム > ジャーナルクラブ/Clinical Q&A > 多施設ジャーナルクラブ
ジャーナルクラブ Clinical Q&A

多施設ジャーナルクラブ

ここでは、集中治療を志す若手が最新の論文の情報を容易にかつ正確に入手できるように多施設で行なっているジャーナルクラブを掲載しています。研究の背景を深く理解し、また皆で批判的吟味をすることにより実臨床へ活かすことを意識しています。多くの施設間で情報共有をし、仲間を増やしていきましょう。掲載の公募もしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。規約につきましては下記リンクをご参照ください。


【多施設ジャーナルクラブ参加施設】
 1 聖マリアンナ医科大学        2 東京ベイ・浦安市川医療センター
 3 聖マリアンナ医科大学横浜西部病院  4 練馬光が丘病院
 5 横須賀市立うわまち病院       6 奈良県総合医療センター
 7 大阪市立総合医療センター      8 東京都立多摩総合医療センター
 9 九州大学病院           10 東京女子医科大学
11 浦添総合病院            12 麻生飯塚病院
13 名古屋大学病院           14 福井大学 救急総合診療部
15 JA広島総合病院           16 JCHO中京病院
17 国際医療福祉大学成田病院      18 戸田中央総合病院 麻酔科ICU
19 信州大学 救急集中治療医学     20 TMGあさか医療センター 神経集中治療部
21 新潟大学 救急医学         22 福島県立医科大学 救急医療学講座
23 松江赤十字病院 救急総合診療科   24 聖路加国際病院 集中治療科
25 都立墨東病院 集中治療科      26 湘南鎌倉総合病院
27 沖縄県立中部病院

*当資料の二次利用に関してJSEPTICは一切その責を負いません。ご利用される方の責任に基づき日常診療へご利用ください。また内容について間違い等がありましたら、是非ともご指摘してください。


JSEPTIC多施設ジャーナルクラブ投稿規約(公募用)

問い合わせ先:jseptic.jc@gmail.com
多施設ジャーナルクラブ管理人
練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 片岡 惇
浦添総合病院 救急集中治療部 岩永 航


カテゴリー


最新の投稿

更新日: 2021/11/30

練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 北野 彩佳 / 木庭 茂

Surviving Sepsis Campaign Guidelines 2021

Surviving sepsis campaign: international guidelines for management of sepsis and septic shock 2021

Laura Evans, et al. Intensive Care Med. 2021 Nov;47(11):1181-1247. PMID:34599691

更新日: 2021/11/16

浦添総合病院 救急集中治療部 皆川 駿 / 中泉 貴之

重症患者の蛋白質投与量ランダム化比較試験 高用量 vs 中等量蛋白質

High protein versus medium protein delivery under equal total energy delivery in critical care: A randomized controlled trial

Kensuke Nakamura, et al. Clin Nutr. 2021 Mar;40(3):796-803. PMID:32800385

更新日: 2021/11/09

奈良県総合医療センター 集中治療部 藤木 亜衣 / 金城 昌志

SGLT2阻害薬はHFpEFの予後を改善させるか EMPEROR-Preserved Trial

Empagliflozin in Heart Failure with a Preserved Ejection Fraction

Stefan D Anker, et al. N Engl J Med. 2021 Oct 14;385(16):1451-1461. PMID:34449189

更新日: 2021/11/02

東京都立多摩総合医療センター 救命救急センター 堀越 佑一

VV-ECMO管理中のARDS患者に対する腹臥位療法について

Prone positioning during venovenous extracorporeal membrane oxygenation for acute respiratory distress syndrome: a systematic review and meta-analysis

Wynne Hsing Poon, et al. Crit Care. 2021 Aug 12;25(1):292. PMID:34384475

更新日: 2021/10/26

東京ベイ・浦安市川医療センター 集中治療科 加藤 久貴

ICUでの人工呼吸器管理中の鎮静薬に吸入麻酔薬は使用できるか?-Sedaconda study-

Inhaled isoflurane via the anaesthetic conserving device versus propofol for sedation of invasively ventilated patients in intensive care units in Germany and Slovenia: an open-label, phase 3, randomised controlled, non-inferiority trial

Andreas Meiser, et al. Lancet Respir Med. 2021 Nov;9(11):1231-1240. PMID:34454654

更新日: 2021/10/19

JA広島総合病院 救急・集中治療科 波多間 浩輔

OHCA患者に即CAG? -TOMAHAWK trial-

Angiography after Out-of-Hospital Cardiac Arrest without ST-Segment Elevation

Steffen Desch, et al. N Engl J Med. 2021 Aug 29. Online ahead of print. PMID:34459570

更新日: 2021/10/15

聖マリアンナ医科大学 救急医学 大野 裕文 / 吉田 英樹

COVID-19に対するバリシチニブの有効性 COV-BARRIER trial

Efficacy and safety of baricitinib for the treatment of hospitalised adults with COVID-19 (COV-BARRIER): a randomised, double-blind, parallel-group, placebo-controlled phase 3 trial

Vincent C Marconi, et al. Lancet Respir Med. 2021 Aug 31. Online ahead of print. PMID:34480861

更新日: 2021/09/28

練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 藤井 洋一 / 小中 理大

Balanced crystaloid vs 生理食塩水の選択は重症患者の死亡率に影響を与えるか? -BaSICS Trial-

Effect of Intravenous Fluid Treatment With a Balanced Solution vs 0.9% Saline Solution on Mortality in Critically Ill Patients: The BaSICS Randomized Clinical Trial

Fernando G Zampieri, et al. JAMA. 2021 Aug 10;326(9):1-12. Online ahead of print. PMID:34375394

更新日: 2021/09/21

東京女子医科大学 集中治療科 救仁郷 達也 / 清野 雄介

心原性ショック治療:ミルリノン vs ドブタミン -DOREMI trial-

Milrinone as Compared with Dobutamine in the Treatment of Cardiogenic Shock

Rebecca Mathew, et al. N Engl J Med. 2021 Aug 5;385(6):516-525. PMID:34347952

更新日: 2021/09/14

横須賀市立うわまち病院 集中治療部・救急科 山本 翔太

重症COVID-19患者に対する治療量ヘパリンは有効か -REMAP CAP/ACTIV-4a/ATTACC-

Therapeutic Anticoagulation with Heparin in Critically Ill Patients with Covid-19.

REMAP-CAP Investigators; ACTIV-4a Investigators; ATTACC Investigators. N Engl J Med. 2021 Aug 26;385(9):777-789. PMID:34351722

< 前へ1234567891011
ページの先頭へ