ジャーナルクラブ/Clinical Q&A

ホーム > ジャーナルクラブ/Clinical Q&A > 多施設ジャーナルクラブ

多施設ジャーナルクラブ

ここでは、集中治療を志す若手が最新の論文の情報を容易にかつ正確に入手できるように多施設で行なっているジャーナルクラブを掲載しています。研究の背景を深く理解し、また皆で批判的吟味をすることにより実臨床へ活かすことを意識しています。多くの施設間で情報共有をし、仲間を増やしていきましょう。掲載の公募もしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。規約につきましては下記リンクをご参照ください。

*当資料の二次利用に関してJSEPTICは一切その責を負いません。ご利用される方の責任に基づき日常診療へご利用ください。また内容について間違い等がありましたら、是非ともご指摘してください。

JSEPTIC多施設ジャーナルクラブ投稿規約(公募用)


カテゴリー


最新の投稿

更新日: 2024/03/26

東京ベイ・浦安市川医療センター 集中治療科 梁 美紗 / 小中 理大

アルガトロバンは早期神経症状増悪を伴う脳梗塞患者の神経予後を改善させるか? EASE trial

Argatroban in Patients With Acute Ischemic Stroke With Early Neurological Deterioration: A Randomized Clinical Trial

Xuting Zhang, et al. JAMA Neurol. 2024 Feb 1;81(2):118-125. PMID:38190136

更新日: 2024/03/05

聖マリアンナ医科大学病院 救急医学 Neuro ICU Team 佐久間 絢 / 藤本 佳久

補助治療としてのバルプロ酸はてんかん重積状態患者の生存退院率を改善するか

Valproic acid as adjuvant treatment for convulsive status epilepticus: a randomised clinical trial

Tarek Sharshar, et al. Crit Care. 2023 Jan 9;27(1):8. PMID:36624526

更新日: 2024/01/16

聖マリアンナ医科大学病院 救急医学 松下 真也

院外心停止後生存者における低体温療法と平温療法の6カ月後の社会復帰と認知機能に対する影響

Effects of Hypothermia vs Normothermia on Societal Participation and Cognitive Function at 6 Months in Survivors After Out-of-Hospital Cardiac Arrest: A Predefined Analysis of the TTM2 Randomized Clinical Trial

Gisela Lilja, et al. JAMA Neurol. 2023 Oct 1;80(10):1070-1079. PMID:37548968

更新日: 2023/10/31

TMGあさか医療センター 神経集中治療部 諸橋 優祐

急性期脳出血患者に対する血圧管理とバンドルケア INTERACT3 trial

The third Intensive Care Bundle with Blood Pressure Reduction in Acute Cerebral Haemorrhage Trial (INTERACT3): an international, stepped wedge cluster randomised controlled trial

Lu Ma, et al. Lancet. 2023 Jul 1;402(10395):27-40. PMID:37245517

更新日: 2023/09/12

都立墨東病院 集中治療科 伊達 健太 / 飯塚 祐基

Mild Hypercapniaは院外心停止蘇生後患者の神経学的予後を改善するか? TAME trial

Mild Hypercapnia or Normocapnia after Out-of-Hospital Cardiac Arrest

Glenn Eastwood, et al. N Engl J Med. 2023 Jul 6;389(1):45-57. PMID:37318140

更新日: 2023/09/05

聖マリアンナ医科大学病院 救急医学 Neuro ICU Team 佐久間 絢 / 藤本 佳久

aSAH管理に腰椎ドレナージを追加することで神経学的予後を改善するか? EARLYDRAIN trial

Effectiveness of Lumbar Cerebrospinal Fluid Drain Among Patients With Aneurysmal Subarachnoid Hemorrhage: A Randomized Clinical Trial

Stefan Wolf, et al. JAMA Neurol. 2023 Aug 1;80(8):833-842. PMID:37330974

更新日: 2023/04/25

東京ベイ・浦安市川医療センター 集中治療科 八重樫 悠

院外心停止患者の発熱予防期間は短くできる? -BOX trial-

Duration of Device-Based Fever Prevention after Cardiac Arrest

Christian Hassager, et al. N Engl J Med. 2023 Mar 9;388(10):888-897. PMID:36342119

更新日: 2023/02/14

浦添総合病院 救急集中治療部 大谷 翔一 / 中泉 貴之

痙攣性てんかん重積状態に対する二次治療としての比較 レベチラセタム vs ホスフェニトイン

Levetiracetam versus fosphenytoin as a second-line treatment after diazepam for adult convulsive status epilepticus: a multicentre non-inferiority randomised control trial

Kensuke Nakamura, et al. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2023 Jan;94(1):42-48. PMID:36207063

更新日: 2022/11/22

練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門 富森 一馬 / 小中 理大

院内心停止後への低体温療法は死亡率を改善させるか? HACA-IHCA trial

Temperature Control After In-Hospital Cardiac Arrest: A Randomized Clinical Trial

Sebastian Wolfrum, et al. Circulation. 2022 Nov;146(18):1357-1366. PMID:36168956

更新日: 2022/11/01

東京都立多摩総合医療センター 救命救急センター 福井 涼介

心停止症例の酸素目標についての検討 BOX trial

Oxygen Targets in Comatose Survivors of Cardiac Arrest

Henrik Schmidt, et al. N Engl J Med. 2022 Oct 20;387(16):1467-1476. PMID:36027567

更新日: 2022/10/18

JA広島総合病院 救急・集中治療科 岩田 和佳奈

昏睡の心停止蘇生後患者での血圧目標 BOX trial

Blood-Pressure Targets in Comatose Survivors of Cardiac Arrest

Jesper Kjaergaard, et al. N Engl J Med. 2022 Oct 20;387(16):1456-1466. PMID:36027564

更新日: 2022/10/11

聖マリアンナ医科大学病院 救急医学 沼田 賢治 / 藤本 佳久

Neuro ICU患者の抜管を予測できるスコアの作成 -ENIO study-

Extubation in neurocritical care patients: the ENIO international prospective study

Raphaël Cinotti, et al. Intensive Care Med. 2022 Nov;48(11):1539-1550. PMID:36038713

更新日: 2022/04/05

聖路加国際病院 集中治療科 石塚 紀貴

心停止蘇生後の脳波異常を治療すると予後改善に繋がるか -TELSTAR trial-

Treating Rhythmic and Periodic EEG Patterns in Comatose Survivors of Cardiac Arrest

Barry J Ruijter, et al. N Engl J Med. 2022 Feb 24;386(8):724-734. PMID:35196426

更新日: 2021/06/29

TMGあさか医療センター 神経集中治療部 中川 俊 / 藤本 佳久

中等度から重度の外傷性脳損傷における 意識回復と機能予後の調査

Recovery of Consciousness and Functional Outcome in Moderate and Severe Traumatic Brain Injury

Robert G Kowalski, et al. JAMA Neurol. 2021 May 1;78(5):548-557. PMID: 33646273

更新日: 2021/06/22

東京ベイ・浦安市川医療センター 集中治療科 櫻井 千浪

ERC/ESICM 蘇生後ケアに関する集中治療ガイドライン2021

European Resuscitation Council and European Society of Intensive Care Medicine guidelines 2021: post-resuscitation care

Jerry P Nolan, et al. Intensive Care Med. 2021 Apr;47(4):369-421. PMID: 33765189

更新日: 2020/09/29

TMGあさか医療センター神経集中治療部 藤本佳久 / 江川悟史

意識障害症例に対する持続脳モニタリング(cEEG)と通常脳波検査(rEEG)の比較検討

Continuous vs Routine Electroencephalogram in Critically Ill Adults With Altered

JAMA Neurol. 2020 Jul 27;77(10):1-8. PMID:32716479

更新日: 2020/02/25

東京ベイ・浦安市川医療センター 益岡 友里恵

重症頭部外傷におけるICP管理による治療マネージメント

A management algorithm for patients with intracranial pressure monitoring: the Seattle International Severe Traumatic Brain Injury Consensus Conference (SIBICC).

Hawryluk GWJ, et al. Intensive Care Med. 2019 Dec;45(12):1783-1794. PMID:31659383

更新日: 2020/01/07

聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 永冨 彰仁

てんかん重積状態における抗けいれん薬3剤の無作為化比較試験 ESETT study

Randomized Trial of Three Anticonvulsant Medications for Status Epilepticus.

Kapur J, et al. N Engl J Med. 2019 Nov 28;381(22):2103-2113. PMID:31774955

更新日: 2019/11/12

聖マリアンナ医科大学/東京ベイ・浦安市川医療センター 茂野 綾美

Non-shockable心停止患者に対する体温管理療法 HYPERION study

Targeted Temperature Management for Cardiac Arrest with Nonshockable Rhythm.

Lascarrou JB,et al. N Engl J Med. 2019 Dec 12;381(24):2327-2337. PMID:31577396

更新日: 2019/09/24

東京ベイ・浦安市川医療センター 池田 朱里 / 石塚 紀貴

反応のない急性期脳傷害患者における脳波による脳活動検出

Detection of Brain Activation in Unresponsive Patients with Acute Brain Injury.

Claassen J, et al. N Engl J Med. 2019 Jun 27;380(26):2497-2505. PMID:31242361

更新日: 2019/04/02

聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 飯島 直樹

ICUにおけるてんかん発作モニターに関する系統的レビュー・メタアナリシス

How and Whom to Monitor for Seizures in an ICU A Systematic Review and Meta-Analysis

Limotai C, et al. Crit Care Med. 2019 Apr;47(4):e366-e373. PMID:30855328

更新日: 2019/01/15

聖マリアンナ医科大学病院 仁平 敬士

重症頭部外傷における早期予防的低体温

Effect of Early Sustained Prophylactic Hypothermia on Neurologic Outcomes Among Patients With Severe Traumatic Brain Injury: The POLAR Randomized Clinical Trial.

Cooper DJ, POLAR Trial Investigators and the ANZICS Clinical Trials Group, et al. JAMA. 2018 Dec 4;320(21):2211-2220. PMID:30357266

更新日: 2017/12/26

PbtO2とICPによるTBIマネジメント

Brain Oxygen Optimization in Severe Traumatic Brain Injury Phase-II: A Phase II Randomized Trial.

Crit Care Med.2017 Nov;45(11):1907-1914.PMID29028696

更新日: 2017/09/19

院外心停止患者に対する体温管理療法の施行時間

Targeted Temperature Management for 48 vs 24 Hours and Neurologic Outcome After Out-of-Hospital Cardiac Arrest A Randomized Clinical Trial

JAMA.2017;318(4):341-350.PMID28742911

更新日: 2017/07/25

原因不明のてんかん症例における脳神経に対する自己抗体の陽性頻度

Neurological Autoantibody Prevalence in Epilepsy of Unknown Etiology.

JAMA Neurol.2017 Apr 1;74(4):397-402.PMID28166327

更新日: 2017/01/31

痙攣重責における低体温療法(HYBERNATUS study)

Hypothermia for Neuroprotection in Convulsive Status Epilepticus

N Engl J Med.2016 Dec 22;375(25):2457-2467.PMID28002714

更新日: 2016/11/15

院内心停止に対する低体温療法

Association Between Therapeutic Hypothermia and Survival After In-Hospital Cardiac Arrest

JAMA.2016;316(13):1375-1382.PMID27701659

更新日: 2016/11/01

重症外傷性脳損傷(TBI)に減圧開頭術は有効か

Trial of Decompressive Craniectomy for Traumatic Intracranial Hypertension

N Engl J Med.2016 Sep 22;375(12):1119-30.PMID27602507

ページの先頭へ