リハビリテーション部会

ホーム > リハビリテーション部会 > リハ部会ジャーナルクラブ

JSEPTIC リハ部会ジャーナルクラブ

  • 花田匡利

【ジャーナルクラブ班】

ジャーナルクラブ班は,集中治療領域におけるリハビリテーションの重要な関連研究論文をいち早く紹介し,世界標準のリハビリテーションの普及に寄与することを目的としています.主な活動として,最新の英語論文をサマリーとしてまとめ,毎月定期的に配信しています。

メンバー

班長:

花田匡利(長崎大学病院)

サポートメンバー:

喜納俊介(沖縄中頭病院)
小原成美(Graduate student at the Department of Epidemiology,
     Rollins School of Public Health, Emory University)
川木雅裕(亀田総合病院)
渡辺伸一(名古屋医療センター)
野々山忠芳(福井大学医学部附属病院)
福田紗恵子(富山大学附属病院)
平澤 純(公立陶生病院)
山内康太(製鉄八幡記念病院) 
安村大拙(那覇市立病院) 
及川真人(長崎大学病院)
名倉弘樹(長崎大学病院) 


カテゴリー


最新の投稿

更新日: 2022/06/05

重症疾患患者において早期運動と早期神経筋電気刺激療法の併用が身体機能の改善と在院期間を短縮する

Early Neuromuscular Electrical Stimulation in Addition to Early Mobilization Improves Functional Status and Decreases Hospitalization Days of Critically Ill Patients

Campos DR, et al. Crit Care Med. 2022 Apr 12. doi: 10.1097/CCM.0000000000005557.

更新日: 2022/05/05

言語療法の開始のタイミングと抜管後の嚥下障害患者の転帰との関連:多施設後向きコホート研究

Association between timing of speech and language therapy initiation and outcomes among post-extubation dysphagia patients: a multicenter retrospective cohort study

Hongo T, et al. Crit Care. 2022 Apr 8;26(1):98.

更新日: 2022/04/03

COVID-19 の集中治療治療後、1 年生存した患者のクリニカルアウトカム

Clinical Outcomes Among Patients With 1-Year Survival Following Intensive Care Unit Treatment for COVID-19

Heesakkers H et al. JAMA. 2022 Feb 8;327(6):559-565.

更新日: 2022/03/29

急性の低酸素性呼吸不全およびCOVID-19患者の挿管または死亡率に対する非侵襲的呼吸戦略の効果:RECOVERY-RSランダム化 比較対象

Effect of Noninvasive Respiratory Strategies on Intubation or Mortality Among Patients With Acute Hypoxemic Respiratory Failure and COVID-19: The RECOVERY-RS Randomized Clinical Trial

Perkins GD, et al. JAMA. 2022 Feb 8;327(6):546-558.

更新日: 2022/02/11

Aerobic exercise capacity in long-term survivors of critical illness: secondary analysis of the post-EPaNIC follow-up study 重症患者の長期生存者における有酸素性運動能力:EPaNIC 追跡研究の二次解析

Aerobic exercise capacity in long-term survivors of critical illness: secondary analysis of the post-EPaNIC follow-up study

Van Aerde N, et al. Intensive Care Med. 2021 Dec;47(12):1462-1471.

2022年01月号.pdf

更新日: 2022/01/04

外科系 ICU におけるモビライゼーションのレベルと時間が自立生活能力の低下に及ぼす影響 : 国際的多施設前向きコホート研究

Effects of the Level and Duration of Mobilization Therapy in the Surgical ICU on the Loss of the Ability to Live Independently: An International Prospective Cohort Study

Scheffenbichler FT, et al.Crit Care Med. 2021 Mar 1;49(3):e247-e257.

更新日: 2021/12/16

COVID19 急性低酸素性呼吸不全に対する覚醒下腹臥位療法:多国間非盲検大規模無作為化比較試験

Awake prone positioning for COVID-19 acute hypoxaemic respiratory failure: a randomised, controlled, multinational, open-label meta-trial

Ehrmann S, et al. Lancet Respir Med. 2021 Dec;9(12):1387-1395.

更新日: 2021/11/02

COVID-19 からの回復を可能にするリハビリテーション:迅速なシステマティックレビュー

Rehabilitation to enable recovery from COVID-19: a rapid systematic review

Goodwin VA, et al. Physiotherapy. 2021 Jun;111:4-22.

更新日: 2021/10/07

集中治療室における身体活動中の家族参加について

Family participation during physical activity in the intensive care unit: A longitudinal qualitative study

Felten-Barentsz KM, et al. J Crit Care. 2021 Oct;65:42-48.

更新日: 2021/09/03

高齢心不全患者への身体的リハビリテーション

Physical Rehabilitation for Older Patients Hospitalized for Heart Failure

Kitzman DW, et al. N Engl J Med. 2021 Jul 15;385(3):203-216.

123456
ページの先頭へ